松山東雲女子大学・松山東雲短期大学

重要なお知らせ

新型コロナウイルスへの対応について

高等教育の修学支援新制度(高等教育無償化)について

2021年度入試 大学入学者選抜について

第三報(2020年4月1日現在)

第二報(2019年9月30日現在)

第一報(2019年3月27日現在)

News & Topics

  • すべて
  • お知らせ
  • オープンキャンパス
  • 入試情報
  • 採用情報
  • 新聞記事

一覧を見る

学科紹介

松山東雲女子大学/
人文科学部

松山東雲短期大学

学科ブログ

東雲の特色

「新しき世の鑑(かがみ)となる女性(ひと)」に。
Point 01「新しき世の鑑(かがみ)となる女性(ひと)」に。

本学園は130余年前、四国で最初の女学校として設立されました。現在では四国で唯一の女子大学としてその歴史を刻んでいます。
女性の活躍がうたわれる現代社会において、自分の力で生き方を選択できる女性、多くのよき学びと出会いを通して、自分を信じ、挑戦し、成長し続けられる女性を育てています。

「なりたい自分」になるために。
Point 02「なりたい自分」になるために。

入学前教育からスタートし、入学後はアドバイザー制度のもと、学生5~10人に先生1人というアットホームな環境で学生生活から学修面までをきめ細やかにサポートします。卒業後の進路も、少人数だからこそできる個別サポートで、学生一人ひとりに向き合い、めざす「夢」をバックアップしていきます。

学び合い、支え合う場所。
Point 03学び合い、支え合う場所。

地域に開かれた女子教育の拠点とし「東雲」は存在しています。
保育園、幼稚園を併設する桑原キャンパスは、子育て支援の拠点としても広く地域に開放しています。「学びたい」と思う気持ち、「子育てをサポートしてほしい」といった新たな歩みをスタートするとき、共に学び支え合える場所として、これからも地域と共にあり続けます。

Access

アクセスの詳細はこちら