入試情報

社会人の皆さまへ

社会人の皆さまへ

個別相談会

個別相談会

※新型コロナウイルスの影響により、予定を変更する可能性があります。変更した場合は、速やかに公開いたしますので、随時ご確認ください。

開催日程

2021年 2月 5日(金)※時間は、お問い合わせください。

※当日、建物に入る前に検温を行いますので、余裕をもってお越しください。

※要予約
 当日、時間に間に合わない場合や都合が悪くなった場合は、お手数ですがフリーダイヤル(0120-874044)にご連絡ください。
※学内駐車場あり

開催にあたっての重要なお知らせ(2020年9月8日現在)

新型コロナウイルスの全国的な感染拡大と、愛媛県内の感染状況を踏まえ、個別相談会におきましては、以下の制限を設けた上で、感染防止対策を講じ、開催することといたします。

  • 参加対象を愛媛県内在住の社会人の方に限定いたします。
  • 同伴される方は、原則1名までとさせていただきます。2名以上の場合は、事前に入試課までお問い合わせください。
  • 個別相談会開催1週間前から、検温などにより十分に体調を確認し、体調管理に努めてください。なお、軽度であっても体調不良(咳・咽頭痛・発熱などの症状)がある方は、参加をお控えください。
  • 感染拡大地域に限らず、愛媛県外への移動歴がある方につきましては、帰県後2週間は健康観察期間となりますので、参加をお控えください。

当日ご参加いただけない方におかれましては、ZOOMによるオンライン相談等で個別に対応いたします。入試課までお問い合わせください。

参加を検討されていた方におかれましては、大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。皆様の健康面を最優先に考え、このような開催となりますこと、何卒ご理解・ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

しののめオープンキャンパス

※新型コロナウイルスの影響により、予定を変更する可能性があります。変更した場合は、速やかに公開いたしますので、随時ご確認ください。

社会人の方もご参加いただけます。
※要予約
※学内駐車場あり

入学をめざす皆さまへ

松山東雲女子大学 松山東雲短期大学では、夢の実現に向けて20代から60代の社会人女性の方が正規学生として入学し、学んでいます。

  • 「食にかかわる仕事がしたい」
  • 「保育士になる夢を実現させたい」
  • 「心理学を勉強して現職に活かしたい」など、

資格取得やキャリアアップをめざして、毎年多くの社会人の方が入学されています。
年齢のこと、学納金のこと、未経験の学びに対することなど不安もあると思いますが、さまざまな制度を設けてサポートしています。

本学では社会人対象のオープンキャンパスを開催していますので、ぜひ一度ご来学ください。
また、ご都合が悪い方には個別対応もいたしますので、遠慮なくお問い合わせください。
※本学は昼間制です。夜間開講はしておりませんのでご注意ください。

社会人在学生年代別比率(2020年5月1日現在)

20代30代40代50代60代
37%37%13%9%4%

社会人特別支援制度

学納金ユニット制度

この制度は、社会人学生の修学を支援することを目的とした制度で、特別選抜[社会人]で入学された方に適用されます。

【学納金の内訳】

項目 女子大学 短期大学 納入期日
入学金 (入学時のみ ) 250,000円 230,000円 合格通知時指定期日
在籍料 学期ごと50,000円
× 卒業まで8回
学期ごと30,000円
× 卒業まで4回
学期ごとに徴収
授業料 履修登録1単位当り
11,000円
履修登録1単位当り
11,000円
履修登録後に徴収
施設・設備費 学期ごと62,500円
× 卒業まで8回
学期ごと62,500円
× 卒業まで4回
学期ごとに徴収

【適用例】

例)松山東雲女子大学 4年間で124単位履修登録した場合
★一般学生は4年間で4,010,000円

女子大入学金在籍料授業料施設・設備費4年間合計
社会人250,000円 400,000円1,364,000円500,000円2,514,000円

例)松山東雲短期大学2年間で68単位履修登録した場合
★一般学生は2年間で1,904,000円

短大入学金在籍料授業料施設・設備費2年間合計
社会人230,000円120,000円748,000円250,000円1,348,000円

※上記学納金は、全て非課税です。
※入学年度前学期分の在籍料、施設・設備費と10単位分の授業料(110,000円)は、合格通知時指定期日までに徴収します。
※後学期分の在籍料、施設・設備費および授業料は、10月に徴収します。
※上記学納金以外の諸会費等(年間27,000円〜52,000円程度)は、入学後に徴収します。(学科・専攻により異なります。)
※上記学納金以外に実習費・材料費が必要になります。
※大学生協出資金25,000円、共済掛金、保険料等(任意)については、大学生協から送付される加入の案内をご確認ください。
※高等教育の修学支援新制度(授業料等減免と給付型奨学金)に採用された方については、本制度との併用ができません。
 本制度採用後、高等教育の修学支援新制度に採用された方は、至急入試課までご連絡ください。

本学独自の特別支援制度

松山東雲学園同窓生

入学後、入学金相当を奨励金として授与します。

編入学試験 特別選抜[社会人]

年齢満23歳以上で、職業または家事に従事した経験が3年以上ある女子が、出願資格を満たす場合に出願することができます。
詳細は、入試課までお問い合わせください。

科目等履修生

社会人の方が正規学生と同様の時間割に従って授業を受け、「単位」を修得することができる制度です。
この制度により「単位」を修得すれば、社会人学生として本学に入学後、既修得単位として認められます。
詳細は、教務課までお問い合わせください。