愛媛銀行との連携協力協定の締結について

愛媛銀行との連携協力協定の締結について

愛媛銀行との連携協力協定の締結について

11月21(水)、愛媛銀行と松山東雲女子大学・松山東雲短期大学の間で、地域産業の振興や教育・文化の発展等に対する貢献を目的とした連携協力協定を締結しました。調印式は午前10時より本学にて行い、愛媛銀行の本田元広頭取と本学の棟方信彦学長が出席しました。

今後は、愛媛銀行の行員による出張講座や、これまでにない新しいインターンシップ(就業体験)のプログラムを構築していく予定です。また地域活性化にむけて、本学の女子学生の視点を生かした共同調査・研究などについても検討していく予定です。

[連携協力する事項]

  1. 地域の活性化及び地域産業の振興に関すること
  2. 教育・文化の発展に関すること
  3. 人材育成に関すること
  4. 地域づくりに関すること

愛媛銀行寄附講座

  • 「キャリア論」(2015年度後学期~2018年度後学期)
  • 「現代社会の女性学」(2019年度前学期)

愛媛銀行との連携協定により、学生のキャリア形成のための授業を開講しています。愛媛銀行の行員による講義もあります。2019年度からは大学・短大の学生が共に学ぶ「しののめ共通カリキュラム」で開講しています。

松山東雲女子大学シラバス
https://syllabus.shinonome.ac.jp/SyllabusWeb/KMLIG0010.aspx

松山東雲短期大学シラバス
https://syllabus.shinonome.ac.jp/SyllabusWeb/KMLIG0012.aspx