食物栄養学科 レシピ集 & 共同開発紹介

ここでは食物栄養学科の教員と学生が作ったオリジナルレシピや、地域や企業とコラボして作ったレシピや商品をご紹介します!

「しののめレシピ」2021

2020年度、亀岡ゼミ・曽我ゼミ・田中ゼミ・皆川ゼミで学生が開発したレシピ集です。

コロナ禍の中で、ご家庭での時間が多くなった今、毎日のバランスのとれたお食事で免疫機能を維持することが大切です。

そこで、栄養士のタマゴ達が、厚生労働省の定めた食事摂取基準「スマートミール」や愛媛県の「愛顔の健康づくり応援店」の基準にあった献立を作成しました。

どれも学生達が食べてみたくなるようなレシピです!バランスの良い食事作りにお役立ていただければ幸いです。

「しののめレシピ」2021

消費拡大と地域振興を目指した原木椎茸レシピブック

西予市野村町横林地区で生産する原木生シイタケの霧源をPRするため、住民と松山東雲短期大学が2021年度、共同でオリジナルレシピの開発に挑戦しました。
開発を担った学生二人は冷凍やパウダーなどの様々な状態の霧源を使って、メニューを考えました。試食会では住民にアンケートを実施し、改良を加えました。3月、オンラインで行われた最終報告会では照り焼きバーガー、パスタソース、ポタージュなどのレシピを発表!
このリーフレットは『デザインストア フフフ』 小野慎平 様にデザインいただきました

RECIPE BOOK

伯方塩業(株)様と亀井製菓(株)様との共同開発「塩生キャラメル大福」

塩の利用方法を学ぶことを目的に、「和の塩大福ではなく、若者が食べたいと思うような洋風の大福を作る!」ことを目標として、食物栄養学科2年生が、伯方塩業(株)様、亀井製菓(株)畑寺店様のご協力のもと、共同開発に取り組んだ商品です。

塩キャラメルクリームの甘さと塩味が絶妙で、コクのある味わいがクセになります。
亀井製菓畑寺店にて、11月〜3月の冬季限定販売をしていだだいています!


もし、本商品に関するお問い合わせがありましたら、亀井製菓株式会社 畑寺店さんまでどうぞご連絡下さい。
お問い合わせ先:亀井製菓株式会社 畑寺店 (松山市畑寺1丁目6-15 TEL089-921-3731)
(松山東雲女子大学・松山東雲短期大学 東門出てすぐ。日曜日定休)

開発ストーリー