概要

概要

現代ビジネス学科

実践的なビジネススキルを身につけた人材の養成

現代ビジネス学科は、ビジネスに関する知識とスキルを身につけ、ICT運用能力と協調性、創造性、主体性を発揮し、地域社会に貢献できる女性を育成します。

学びの特徴

ビジネス現場で求められる知識やスキルの修得

「ビジネス」、「情報」、「コミュニケーション」、「キャリア」を中心として編成するビジネス基礎科目とビジネス専門科目を通して、企業で働くために必要な専門的な知識とスキルの修得を目指します。さらに、「医療」、「金融」、「販売」、「サービス」の4分野で構成する専門科目の系統的な学びを通して、専門性を高めていきます。

ICTを生かすために必要な知識・スキルの修得

IoT、ロボット、ビッグデータ、AIなどに代表される、いわゆる第4次産業革命がもたらす社会変化に適応するため、国家資格であるITパスポート取得を視野に入れたカリキュラム編成をしています。これから社会人となる学生が備えておくべきITに関する基礎的な知識の修得を目指します。さらに、医療機関のIT化に備えるため、日本医療財団が実施する医事オペレータ技能認定試験に対応できるよう授業内容を見直しました。この試験に合格すると、メディカルオペレータの称号が付与されます。

キャリア教育の充実

職業観を育み、主体的にキャリアプランを描き実践することを学ぶため「女性とキャリアデザイン」、「女性とキャリア開発」を配置しています。また、「インターンシップ」では、従来の職業体験のみにとどまらず、仕事理解型、業務補助型、課題協働型と段階的に学修を深めていくプログラムを体験できます。これらキャリア関連科目を中心に、専門科目とゼミナールとの連携を取りながら系統的な学びを展開します。

インターンシップ

少人数で創造的思考力を高める課題解決型のゼミナール

身につけた専門的な知識やスキルを発揮し、問題発見・解決に向けた創造的思考力について学びます。例えば、フィールドワークやデータ分析などを通して商店街が抱える課題について意見を出し合い、その解決策を提案するなどの取り組みがあります。ゼミナールでは、グループワークを通した協調性、創造性、主体性の発揮に重点を置いています。

キャリアアップ講座

資格・検定試験対策の授業として「キャリアアップ講座」を設置しています。学修成果の達成状況を把握するとともに、キャリアプランの一環として資格取得を支援しています。

カナダ短期留学

夏期休業中の約3週間、バンクーバーにあるランガラ大学の語学研修機関で英語、カナダの地理や歴史などを学びます。滞在はホームステイなので現地の文化を肌で感じることができます。