社会人の方へ

社会人入学をめざす皆さまへ

松山東雲女子大学 松山東雲短期大学では、
夢の実現に向けて20代から60代の社会人女性の方が正規学生
として入学し学んでいます。

「食にかかわる仕事がしたい」
「保育士になる夢を実現させたい」
「心理学を勉強して現職に活かしたい」
「英語に携わる仕事に活かしたい」など

資格取得やキャリアアップをめざして、毎年多くの社会人の方が入学されています。
年齢のこと、学納金のこと、未経験の学びに対することなど不安もあると思いますが、さまざまな制度を設けてサポートしています。
本学では社会人対象のオープンキャンパスを開催していますので、ぜひ一度ご来学ください。
また、ご都合が悪い方には個別対応もいたしますので、遠慮なくお問い合わせください。

※本学は昼間制です。夜間開講はしておりませんのでご注意ください。

社会人在学生年代別比率(2017年5月1日現在)

  • 20代(46%)
  • 30代(22%)
  • 40代(22%)
  • 50代(5%)
  • 60代(5%)

社会人対象オープンキャンパス

社会人学生のことを詳しく知りたい方は、社会人対象のオープンキャンパスを開催しています。
入試概要や学納金ユニット制度のご説明、希望する学科・専攻の教員との個別面談、実際に学ぶ社会人在学生の話など、さまざまなプログラムをご用意しています。

  • < 開催日程 >
  • 要予約
  • 学内駐車場あり
  • 2017年10月6日(金) 18:30〜19:30
  • 2018年2月9日(金) 18:30〜19:30

※ご都合が合わない方は、個別対応もいたします。遠慮なく入試課までお問い合わせください。

学納金ユニット制度

社会人入学した場合、学納金は一般学生の「半額程度」になります。

項目 松山東雲女子大学 松山東雲短期大学 納入期日
入学金
(入学時のみ)
250,000円 230,000円 合格通知時指定期日
在籍料 学期ごと50,000円
× 卒業まで8回
学期ごと30,000円
× 卒業まで4回
学期ごとに徴収
授業料 履修登録1単位当り 11,000円 履修登録1単位当り 11,000円 履修登録後に徴収

※上記学納金は、全て非課税です。
※入学年度前学期分の在籍料と10単位分の授業料(110,000円)は、合格通知時指定期日までに徴収します。
※後学期分の在籍料および授業料は、10月に徴収します。
※上記学納金以外の諸会費等(年間40,000円程度)は、入学後に徴収します。
※上記学納金以外に実習費・材料費が必要になります。
※大学生協出資金25,000円、共済掛金、保険料等(任意)については、大学生協から送付される加入の案内をご確認ください。

学納金ユニット制度 適用例

女子大 入学金 在籍料 授業料 4年間合計
社会人 250,000円 400,000円 1.364,000円 2,014,000円
一般学生 250,000円 3.760,000円 4,010,000円

※大学の4年間で124単位を履修登録した場合

短大 入学金 在籍料 授業料 2年間合計
社会人 230,000円 120,000円 748,000円 1,098,000円
一般学生 230,000円 1.674,000円 1,904,000円

※短大の2年間で68単位を履修登録した場合

本学独自の特別支援制度(入学金免除)

社会人特別奨学生

食物栄養学科において、入学金が免除になる奨学金制度があります。

松山東雲学園同窓生

入学金が免除になります。

編入学試験 特別選抜[社会人]

年齢満23歳以上で、職業または家事に従事した経験が3年以上ある女子が、出願資格を満たす場合に出願することができます。詳細は入試課までお問い合わせください。

科目等履修生

社会人が学生と同じカリキュラムで授業を受け、単位を修得することができる制度です。
1科目または複数科目を選択して学ぶことができます。
この制度により単位を修得すれば、社会人学生として本学に入学後単位加算されますので、トライアル的な学びにもオススメです。詳細は教務課までお問い合わせください。

PICK UP おすすめコンテンツ