進学支援

さらに深く学びたい、進学希望の学生へ徹底サポートします。

大学院への進学、4年制大学への編入学、再入学を希望する学生に対する個別支援に力を入れています。また、大学院ガイダンス・編入学ガイダンス・系列校入学(松山東雲女子大学編入学・松山東雲短期大学他学科への再入学)ガイダンスにおいて大学院・大学の教員や進学した先輩を招き、受験に向けての準備や心構え、学生生活について詳しく支援しています。

本学のキャリア支援の特長(大学院進学)

大学院の教員や進学した先輩とのガイダンスを開催しており、大学院の選び方や受験の仕方など、進学に関する有効な情報が得られます。

近年の主な大学院進学実績

  • 愛媛大学大学院 教育学研究科(学校臨床心理専攻/教科教育専攻)
  • 愛媛大学大学院 法文学研究科(人文科学専攻)
  • 鳴門教育大学大学院 学校教育研究科(高度学校教育実践専攻)
  • 埼玉大学大学院 人文社会科学研究科(文化環境専攻)
  • 首都大学東京大学院 人文科学研究科(社会行動学専攻)
  • 大阪大学大学院 経済学研究科
  • 九州大学大学院 地球社会統合科学府(地域社会統合科学専攻)

大学院へ進学した先輩のメッセージ

心理子ども学科 子ども専攻卒業

楢林 衿子| 鳴門教育大学大学院 学校教育研究科 高度学校教育実践専攻

 私は、大学で講義を受けることで保育に関する専門知識がつき、さらに自分の考えも広がりました。それをきっかけに、「勉強って面白い!」と思うようになりました。大学院でその面白さをさらに感じたいと思い、進学を決意しました。
キャリア支援課で行われた「大学院ガイダンス」で、入学後の学生生活や試験勉強の方法について理解することができました。またその際、鳴門教育大学の先生方も来てくださっていたので、親身に相談に乗っていただき、より入学したいという気持ちが高まりました。
 大学院では、「親子間のコミュニケーション方法とその効果」について研究する予定です。この大学院受験を通して学んだ「思いを遂げるためには喜んで苦労する」ということを忘れず努力し、将来保育現場に出た時には、目の前にいる子どもの年齢や正確に合わせた関わりのできる保育者になりたいと思います。

本学のキャリア支援の特長

編入学希望者には、33大学96学科・専攻の指定大学への受験をサポートします。

近年の主な大学進学実績

指定校制推薦編入学

  • 松山東雲女子大学
  • 松山大学
  • くらしき作陽大学
  • 中国学園大学
  • 岡山学院大学
  • 兵庫大学

一般編入学

  • 愛媛大学(法文学部・農学部)
  • 松山大学
  • 四国大学
  • 徳島文理大学
  • 神戸女子大学
  • 沖縄大学
  • 千里金蘭大学
  • 同志社女子大学

編入した先輩のメッセージ

食物栄養学科卒業

重松 朱璃| 中国学園大学現代生活学部人間栄養学科
 短大の授業で栄養士の勉強をしていく中で、より深く学び、管理栄養士の資格を取りたいと考えるようになりました。進学先については、キャリア支援課の方に相談したり、実際にオープンキャンパスに行ったりして決めました。私は初め、管理栄養士の合格率だけで進学先を決めようと思っていましたが、それ以外の部分にも目を向けることによって自分に合う進学先を選ぶことができました。これは、将来就職活動をする際にも大切なことだと学びました。
受験前には先生が面接指導をしてくださり、私が納得いくまで練習をすることができました。試験では緊張せずに、面接官に自分の思いを伝えることができ、後悔なく試験を終えることができました。進学後はさらに専門的な知識と技能を身に付け、卒業後には管理栄養士として病院で勤務したいです。患者さん一人ひとりに寄り添った栄養指導や、病状や症状に合った献立や調理方法を提案できるような管理栄養士を目指します。

杉澤 美優 | 愛媛大学農学部食料生産学科食料生産経営学コース
私は、短大の食物栄養学科で学んだ知識を生かして、農業という観点からさらに学びを深めたいという思いがあり、地元である愛媛大学農学部への編入学を決意しました。
オープンキャンパスに参加し講義を聴く中で、どういった研究をするのか、また大学側はどういった人材を求めているのか、ということなど、面接のポイントとなるようなことを知ることができました。その後は、キャリア支援課に通い、過去に進学した先輩が受験した時の情報を収集したり、大学の図書館を利用しながら小論文演習を行い、学科の先生に添削していただいたりしました。
 私は、編入学試験の勉強をしていく中で、諦めようという気持ちになったことは一度もありませんでした。むしろ、進学に関しての情報をたくさん教えてくださるキャリア支援の先生方、編入学を応援してくれる家族、また、どんな時も相談に乗ってくれる周りの友達に感謝の気持ちがいっぱいで、この恵まれた環境で全力を尽くしたい、という思いで勉学に励みました。この経験から、当たり前ではないこの環境にいること、それに対して感謝の気持ちを持つことは、とても大切であると学びました。
 進学先では、短大で学んできたことを生かして経営学という観点から研究を深め、視野を広げたいと思います。

PICK UP おすすめコンテンツ