資格

資格

取得可能な資格

国家資格(社会福祉士)、任用資格(社会福祉主事)、2つの学外団体認定資格に加え、3種の学内プログラム修了証が準備されています。

国家資格・任用資格

  • 社会福祉士(国家試験受験資格)
  • 社会福祉主事(任用資格)

社会福祉士(国家試験受験資格)

国家資格で、日本の福祉専門職員として各地域の施設などで中心的な役割を果たしています。
専門知識や技術を持って、心身や環境上の理由から、日常生活を送るのに支障がある人たちの相談を受け、適切な助言を行ったり、コーディネーター的役割をしたりと、幅広い援助を行います。
最近では、その活動範囲は民間企業に拡大しています。職場では、「ソーシャルワーカー」「メディカルソーシャルワーカー」「相談員」「指導員」「生活支援員」等の職名で呼ばれています。

社会福祉士に関する詳しい情報は厚生労働省のWebページをご参照ください。
厚生労働省

社会福祉主事(任用資格)

都道府県、市町村に設置された福祉事務所のワーカー等として任用されるための資格です。また、各種社会福祉施設の職種に求められる基礎的資格としても準用されています。
主な仕事は、援護、育成又は更生の措置に関する業務に携わるケースワーカーがあります。また、社会福祉施設の施設長や生活相談員、社会福祉協議会の福祉活動専門員等としても働いています。

社会福祉主事に関する詳しい情報は厚生労働省のWebページをご参照ください。
厚生労働省

学外団体認定資格

認定心理士

日本心理学会が「心理学の専門家として仕事をするために必要な最小限の基礎学力を修得していること」を認定する資格です。将来、大学院に進み臨床心理士をめざす人や、心理分野の基礎知識修得を証明するために大きな意味を持つ資格です。

認定心理士に関する詳しい情報は日本心理学会のWebページをご参照ください。
日本心理学会

認定心理士(心理調査)資格

心理学の様々な方法を用いて、アンケート調査や実験の計画立案から、データ採取と処理、解析、報告までを行う能力があることを証明する資格です。
心理調査の「概論」、「統計」、「実践」の3つの領域からなる関連科目を受講した後、日本心理学会に申請することで取得できます。2012年度から中学と高校の数学課程で「統計」「データの分析」の分野が必修となったことからも分かるように、こうした調査能力は分野を問わず、これからの社会で必要とされています。心理分野に限らず、一般企業でも、人々のニーズやイメージの調査をし、数値を使った客観的な分析や報告が行われます。マーケティングから事務仕事一般まで広く役立つ資格です。

ピアヘルパー

日本教育カウンセラー協会が認定する資格です。身近な仲間の相談に応じて支えるための基本的な知識と技術を身につけていると認められた人に与えられます。人とのコミュニケーションや、自分自身や他者への理解を深めるのに役立つ資格です。

ピアヘルパーに関する詳しい情報は日本教育カウンセラー協会のWebページをご参照ください。
日本教育カウンセラー協会

スクール・ソーシャルワーカー資格

スクール・ソーシャルワーカーとは、学校など教育機関を活動の場として、児童・家庭環境などへの福祉的支援を行う「社会福祉の専門家」です。
社会福祉士の資格とともにスクール・ソーシャルワーカーの資格取得をめざします。臨床経験は必要となりますが、本学で必要な単位を修得し、日本社会福祉士養成校協会に申請(社会福祉士の資格保有が条件)すると取得できます。スクール・ソーシャルワーカーは、いじめ・不登校などの問題に、教師やスクールカウンセラー等と一緒に問題解決にあたります。子どもたちを取り巻く問題が深刻化するなか、学校現場から、スクール・ソーシャルワーカーに寄せられる期待が大きくなってきています。

社会調査士資格(認可申請中)

社会調査の知識や技術を用いて、世論や市場動向、社会事象等をとらえることのできる基礎能力を有する「調査の専門家」であることを証明する資格です。
一般社団法人社会調査協会が指定する標準カリキュラムに対応した科目を在学中に履修し、同協会に申請すれば、卒業時に資格が取得できます。福祉系、社会系、経営系などの様々な分野の学生が取得しています。大学3年次に「社会調査士(キャンディデイト)」を取得し、就職活動に活かすこともできます。福祉分野での仕事(福祉サービス向上のための調査・分析など)をはじめ、公務員職・一般企業での各種調査・分析・報告書作成等の事務仕事に広く役立つ資格です。

学内プログラム修了証

ビジネス能力養成プログラム修了証

実社会で仕事をするために必要なビジネス実務の基礎能力養成を目的とした学内プログラム修了証です。一般企業から公務員、航空、旅行、貿易関係まで幅広く生かせる実践的ビジネス能力を養成します。