人文科学部 心理子ども学科心理福祉専攻

カリキュラム

カリキュラム

1年次2年次3・4年次
心理心理学概論Ⅰ・Ⅱ
発達心理学
臨床心理学概論
心理統計法Ⅰ・Ⅱ
教育心理学
認知心理学
人格心理学
学習心理学
心理学研究法
心理療法
心理学基礎実験
医学一般
精神保健学
カウンセリング演習
社会心理学
家族心理学
生理心理学
心理学研究実習
心理検査法実習
教育相談
福祉社会福祉概論Ⅰ・Ⅱ
児童家庭福祉
ソーシャルワーク論Ⅰ・Ⅱ
ソーシャルワーク論Ⅲ~Ⅴ
ソーシャルワーク演習Ⅰ
地域福祉論Ⅰ・Ⅱ
高齢者福祉論
介護福祉論
障害者福祉論
公的扶助論
ソーシャルワーク演習Ⅱ~Ⅴ
ソーシャルワーク実習指導Ⅰ・Ⅱ・実習
社会保障論Ⅰ・Ⅱ
保健医療
権利擁護と成年後見
ソーシャルワーク論Ⅵ
福祉行財政と福祉計画
福祉サービスの組織と経営
スクールソーシャルワーク論
スクールソーシャルワーク演習
スクールソーシャルワーク実習指導・実習
コミュニケーションコミュニケーション概論Ⅰ・Ⅱ
読書とコミュニケーション
ビジネスコミュニケーション
英語表現Ⅰ・Ⅱ
ReadingⅠ
WritingⅠ
資格英語
情報とコミュニケーション
異文化コミュニケーション論
グローバル化と国際社会
英語表現Ⅲ
ReadingⅡ
WritingⅡ
観光英語
Introduction to Speech
メディア教育論
手話
Speech & Presentation Skills
Discussion
子ども英語Ⅰ・Ⅱ
基盤哲学
倫理学
現代社会と共生
現代社会と女性学
社会調査の基礎
社会学概論
文化人類学
家族社会学
社会調査法
ジェンダー論
ビジネス情報処理
社会調査演習Ⅰ・Ⅱ
メディア社会論
死生論
ゼミナール科目学びの基礎Ⅰ・Ⅱ心理子ども基礎演習Ⅰ・Ⅱ心理子ども演習
卒業研究

 

開講科目PICK UP

  • 心理学基礎実験

    心理学基礎実験

    心理学の実験を実施し、仮設の立て方、データ分析、実験レポートの執筆を通して、科学的な思考方法を習得します。
  • カウンセリング演習

    カウンセリング演習

    クライエントとの関わり方やこころの深層理解をはじめとして、心理療法の基本的な姿勢や技法を身につけます。
  • 社会福祉議論

    社会福祉議論

    福祉領域の入門科目として、社会福祉の対象や範囲、理念、実施体制といった基礎的な知識の修得を目標とします。
  • ソーシャルワーク実習指導

    ソーシャルワーク実習指導

    社会福祉施設・社会福祉協議会・病院などで相談援助実習をおこなうため、事前・事後学習の指導を行います。
  • 情報をコミュニケーション

    情報をコミュニケーション

    スマートフォンやPCによるメール・LINE・SNSでのコミュニケーションの原理やしくみ、ネット犯罪の現状と対策などを学びます。
  • 異文化コミュニケーション論

    異文化コミュニケーション論

    文化接触かた生じる現象や課題について概説し、異文化コミュニケーションを個人と社会の両面から捉える視点と問題意識を養います。
  • 家族社会学

    家族社会学

    現代社会で家族が担う意義や役割について、現状や歴史的推移をたどりながら理解を深め、直面する諸問題について考える力を養います。
  • 社会調査演習

    社会調査演習

    地域の課題解決などをテーマに、学生自らがアンケート調査や野外調査を企画・実施し、報告書にまとめます。