しののめライフ(一人暮らし)

一人暮らしって、大変じゃないの?!そんな疑問を先輩に聞いちゃいました!

一人暮らし代表

自分で生活リズムを
作れるのが楽しいです!
松山東雲女子大学
心理子ども学科子ども専攻
三好 加純さん

笠田高校(香川県)出身

三好さんの1日

07:30 起床
08:30 準備・登学
08:50 – 12:00 講義
12:00 – 13:00 昼食
13:00 – 14:30 講義
14:30 – 16:30 ピアノ練習・レポート作成など
友人とおやつも♩
16:30 – 17:00 学生会活動
21:00 – 23:30 帰宅
勉強 or 趣味の時間・就寝
  • 大学でもピアノの練習ができます。

  • 学生会では運営管理の担当です。

  • 作り置きを上手に活用して自炊もバッチリ!

自分で考えて動くことが多くなり、
実家にいるときより
自分らしく生活することができるようになりました

保育士をめざして勉強しながら学生会でも積極的に活動している三好さんは、忙しくとも充実した毎日を送っています。一人暮らしを始めたことで”自分で考え、自分から動く”ようになり、責任感や考える力もついたと実感しているそうです。疲れていても家事をしなければいけないのが大変だと感じていたけれど、作り置きできる料理を考えたり学食の100円朝食を利用するなどの工夫で解決しました。
風呂・トイレ別で独立洗面所のあるところが気に入っているという部屋は、生協のパンフレットを活用して探した物件だそう。一人暮らしの友だちも多く、一緒に遊んだりお互いに助け合ったりしながら、勉強や家事、趣味も含めた大学生活を満喫しているそうです。

学生会ってどんなことするの?

学生会は11月に開催される東雲祭(大学祭)や、サークル、附属幼稚園、地域の方も参加いただく夏の清涼祭を盛り上げるため、いろいろな企画を考え、企画の運営・管理をおこなっている団体です。現在は約40人が所属し、班ごとに分かれて週に一回定例会をおこなっています。新入生対象のウェルカムセミナーも学生会が企画しています。

一人暮らしの生活費、どのくらい?!<生活費の一例>

家賃 28,000円
食費 25,000円
電気代 3,000円
ガス代 3,000円
水道代 2,000円
趣味・交際費 20,000円

初めての一人暮らしで気になるのは生活費。
松山市は家賃が47都道府県所在市の中で最も安く、生活しやすい街です。

※おもな都市の民営住宅の家賃(3.3㎡あたりの家賃1ヶ月分)より算出
出典/平成25年「小売物価統計調査(動向編)」、総務省統計局

どこに住む?どう住む?不安を解消!

住まい探し相談

進学を機に親元を離れ一人暮らしを始める方のために、提携不動産会社の物件や大家さん直物件を大学生協がご案内しています。
わからないことや心配なことは、現役の先輩学生がアドバイザーになってくれるので安心です。新入生対象の相談会も開催しています。

お得な特典

提携不動産会社でのお部屋ご成約の場合のみ、家賃一ヶ月の約1割分相当の「生協商品券」をさしあげています。

PICK UP おすすめコンテンツ