新着情報

保育科1年:「保育ゼミナールⅡ」様子 ~保育者目線で正月遊びを楽しもう♪~

2020.01.28

「保育ゼミナールⅡ」の授業では、専門的な視点から様々な「あそび」を子ども目線と保育者目線で考えます。今日は、お正月の代表的な遊びの1つ「かるた」を使って、この遊びの面白いところ、子どもの発達に与える影響などの意見交換や、グループ遊びや1対1の対戦型など色々な楽しみ方やルールをみんなで考え出して、夢中で遊びました!もしもカルタの取り合いになったらどうする?文字が読める年齢は何歳から?集中時間が短い子が飽きたらどうする?などなど、子どもの想定年齢や発達特性をイメージしながら、どのような声掛けや準備をしたら、実際に子どもと遊ぶ時に、楽しく遊べるか、心地よい雰囲気になるかなど、子ども目線、保育士目線の両方から意見を出し合いました。

新着情報一覧へ

PICK UP おすすめコンテンツ