新着情報

保育科:保育科2年生  中四国学生研究大会に参加しました(岡田ゼミ)

2019.12.02

中四国学生研究大会は、中国・四国で保育を学んでいる学生がそれぞれの学びを発表する会です。
毎年、東雲短期大学保育科はゼミナールでの参加をしています。今年度は、岡山市就実大学で開催されました。当日は、「保育所におけるパネルシアターの実践」というテーマでの発表で、約100名の他大学の学生の前で実践を報告しました。緊張をしている様子でしたが、当日まで、何度も練習を繰り返していたこと、何より発表者以外のゼミの仲間も見えないところで自分たちができることの役割を探して、ゼミ生全員が活動参加していたことがとてもいい学びの機会となったようです。
また、他大学の研究発表を見ることで、同じ保育学生が様々な学びを深めていることに、刺激を受けた様子でした。オペレッタや劇、ダンスなどでは、感動して涙を浮かべている姿も印象的でした。中には県外の養成校の友達に偶然会ってお互いの研究発表を見学するなどの交流をすることができた学生さんもいたようです。
来年度は、愛媛での開催となります。東雲短期大学保育科では、1つのゼミナールだけではなく、たくさんの学生さんが参加できるように計画中です。来年が楽しみですね。

新着情報一覧へ

PICK UP おすすめコンテンツ