新着情報

食物栄養学科“しののめベジガール”が「愛媛県民だより」第263号に掲載されました!

2018.06.15

6月は「食育月間」ということで、毎月発行される「愛媛県民だより」の第263号(6月3日発行)に、愛媛県が実施している「愛顔のE-IYOプロジェクト」が紹介されています。
愛媛県民で朝食を毎日食べていない人は、20歳代男性で約50%、30歳代男性で約40%、30歳代女性で約30%と、特に働き盛りの若い世代で高い状況にあり、愛媛県民の野菜摂取量も1日平均約270gと目標の350gまであと約70gが不足していることが県の調査によりわかっています。
「朝食をとろう!野菜de朝食キャンペーン」として、松山東雲短期大学食物栄養学科の取り組みも紹介して頂きました。写真は、今年度のPR活動時に配布するスムージーレシピが掲載されているものと、昨年度の愛媛県庁での試飲会時の“しののめベジガール”の写真が掲載されています。
今年度も色々な場所でPR活動を頑張ります!

新着情報一覧へ

PICK UP おすすめコンテンツ