新着情報

2018年度食物栄養学科栄養士養成特別講演会(学校)開催

2018.05.31

5月22日(火)に、2018年度 松山東雲短期大学食物栄養学科栄養士特別講演会(第1回目:学校)が開催されました。本講演会は、全部で3回開催されます。2回目は 5月30日(福祉施設)、3日目は7月9日(病院)の予定です。

1回目は学校給食についての特別講演でした。講師は、東温市立南吉井小学校栄養教諭の坂田 香代子先生です。演題は「学校における栄養士業務の実際」で、学校給食における栄養士・栄養教諭の役割や仕事内容について、ご講演をしていただきました。出席学生は、2年生全員と1年生の希望者でした。

まず、最初に隣り合った学生同士で、栄養士・栄養教諭についての認識や考えについて、数分間程度のディスカッションを行い、発表し、講演を聞くにあたってのイメージの確認と共有をしました。その後、「学校における栄養士業務の実際」について、坂田先生のご講演を、学生は緊張して聞き、メモを残していました。

最後に、学生との質疑応答が行われ、有意義な90分間の講演が終了しました。

 

↓講師 坂田先生

↓隣り合った学生とディスカッション

↓メモを取りながら熱心に聞いています

↓質疑応答も活発に行われました

新着情報一覧へ

PICK UP おすすめコンテンツ