新着情報

心理福祉専攻の課題解決型授業「PBL研修」で最終発表会が行われました

2018.01.11

心理福祉専攻1年生の課題解決型授業「PBL研修」。久万高原町の役場の方々の協力を得て、今年も地域の課題解決に挑みました。今年度、学生たちに与えられたミッションは、「久万高原町に移住者を増やすにはどうしたらよいか」というもの。1月10日(水)に、久万高原町から3名、愛媛県中予地方局からも2名のゲスト(コメンテーター)をお招きして、授業の最終発表会が行われました。空き家を利用して病院を作る提案、移住体験ツアーの提案、商店街の活性化案、分譲地の売り上げ向上案、外国人の移住者を増やすための提案などなど、学生たちのグループワークの成果が発表されました。ゲストの皆さんも大変興味深く聞いてくださり、時には厳しいコメントもしてくださいました。学生たちにとっては、実社会の現実の厳しさを知り、自分自身のこれからの学びの目標を改めて考える良い機会になったと思われます。

新着情報一覧へ

PICK UP おすすめコンテンツ